心理学

【バーナム効果とは?】どうして占いは当たるのか?ライティングに使える心理学

【バーナム効果とは?】どうして占いは当たるのか?ライティングに使える心理学
当ブログについて

当ブログはサロン生750名のオンラインサロンを運営している僕が「ライティングの教科書」というコンセプトで運営しています

バーナム効果って何?ライティングにどう活かせるの?

今回はこういった質問に答えていきます

✔︎この記事を読むと…

  • バーナム効果の概要がわかる
  • どうして占いが当たるのかがわかる

今回は「どうしてわかったの?!」という感情にフォーカスした「バーナム効果」という心理学をご紹介していきます

占い師が人間の性格をズバズバ当てるのも「バーナム効果」が関係しているのかも??

それでは、授業開始!




バーナム効果とは?

バーナム効果とは?

バーナム効果とは?誰にでも当てはまることを、まるで自分だけに当てはまっているかのように捉える心理現象

「A型は几帳面」などの血液型診断が当たってしまうのは、この心理学が生じている証拠なんです

占い師が人間の性格をズバズバ当てるわけは?

今、あなたは悩みを抱えていますね?

「え?なんでわかったの?」と思った方は「バーナム効果」が生じています

世の中のほとんどの人が悩みを抱えているわけで、悩みを抱えていない人なんて"存在しない"に等しいですよね?

つまり「悩みを抱えている」は誰にでも当てはまります

それなのに、占われた側は「自分だけが当てはまっている」と感じてしまい「本当に当たる占い師なんだな」と思ってしまうでしょう

こんな感じで"占いが当たるわけ"は「バーナム効果」にありました

バーナム効果が生じる5つのわけ

バーナム効果を発動させるには、誰にでも当てはまることを言う必要があります

誰にでも当てはまることって?

5つのポイントにまとめたのでこちらをどうぞ

  • 幸せになりたい
  • 優しい人間でありたい
  • 辛い過去を1つは持っている
  • 秘密を1つは持っている
  • 自分を特別な存在だと思っている

基本的には人間は上記のような特徴があり、それぞれにフォーカスしたらどんな人にでも当てはまる内容を発信することができます

例:あなたは今、幸せになりたいと思っていますよね??

バーナム効果をライティングに活かす

バーナム効果をライティングに活かす

それでは、「バーナム効果」をライティングに活かす方法をご紹介していきます

バーナム効果を際断言に活かす3つのポイント

「バーナム効果」を最大限に活かすためのポイントは3つあります

  1. 相手の悩みにフォーカスする
  2. 権威を使う
  3. ポジティブな内容を伝える

1.相手の悩みにフォーカスする

人間は誰だって"悩み"を抱えています

その悩みに訴えかければ「バーナム効果」を効果的に活かすことができます

例:英語の教材を買おうとしている人に対して→あなたはどの教材を買おうか迷っていますよね?

2.権威を使う

権威を使うことで「バーナム効果」をより一層効果的に活かすことができます

そこらへんの大学生が「あなたは〇〇ですね」と言うより、占い師が「あなたは〇〇ですね」と言う方が説得力が増しますよね?

だからといって「占い師にならないといけないのか」というとそういうわけではありません

「僕って人の性格がわかるんだよね〜」くらいの軽いノリでも権威は生み出せます

3.ポジティブな内容を伝える

人間は「確証バイアス」という心理学によって、ポジティブな情報しか聞こうとせず、ネガティブな情報は耳に入れようとしません

なので、ネガティブな情報よりも、ポジティブな情報を発信した方が受け入れられやすくなります

ゆうき
ネガティブな情報なんて聞きたくないよ〜

バーナム効果を使った例

バーナム効果を使った例

それでは「バーナム効果」を使った例をご紹介していきます

相手に興味を湧かせることができる

「バーナム効果」を使用すると、相手に興味を湧かせることが可能になります

たとえば、、、当ブログのような学習目的の文章であれば

「これを読んでいる、勉強熱心のあなた!」

このように書いておくと、誰だって興味を示すと思いませんか?

ゆうき
この文章を読んでいる人は、み〜んな勉強熱心だよね〜

相手の信頼を得ることができる

「バーナム効果」を使うことにより、相手の信頼さえも得ることができます

たとえば、、、ダイエット食品を買おうか迷っている人に対して

「あなたは、なかなか体重が減らずに困っていますね?」

とすることで

相手は「自分は理解されている」と思いこちらを信頼してくれます

しかし、冷静に考えてみてください、、、

ダイエット食品を買おうか迷っている人なんて、ほぼ100%が「体重が減らずに困っている人」ですよね?

それなのに相手は「なぜわかったの?」と思ってしまうんです

まとめ:人間は誰にでも当てはまることを自分ごとのように捉える

まとめ:人間は誰にでも当てはまることを自分ごとのように捉える

人間は、誰にでも当てはまることを自分ごとのように捉えます

そういった人間の心理現象の「バーナム効果」を使用することで、相手の興味を湧かせることができたり、相手からの信頼を得ることができます

みなさんも、ぜひ活用してみてください!

それでは、また次回お会いしましょう!




-心理学
-, ,

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5