心理学

【カリギュラ効果とは?】なぜ浦島太郎は玉手箱を開けたのか?ライティングに活かせる心理学

【カリギュラ効果とは?】なぜ浦島太郎は玉手箱を開けたのか?ライティングに活かせる心理学
当ブログについて

当ブログはサロン生750名のオンラインサロンを運営している僕が「ライティングの教科書」というコンセプトで運営しています

カリギュラ効果って何?ライティングにどう活かせるの?

今回はこういった質問に答えていきます

✔︎この記事を読むと…

  • カリギュラ効果の概要がわかる
  • 浦島太郎が、どうして玉手箱を開けたのかがわかる

今回は、「禁止されるほどやってみたくなる」といった人間の"好奇心"にフォーカスした「カリギュラ効果」という心理学をご紹介していこうと思います

どうして浦島太郎は玉手箱を開けたのか?これには「カリギュラ効果」が関わっているのかも?

それでは、授業開始!




カリギュラ効果とは?

カリギュラ効果とは?

カリギュラ効果とは?禁止されると、その禁止を破ったり興味を持ったりしてしまう心理現象

立ち入り禁止の場所って入ってみたくなりますよね?それは「カリギュラ効果」が生じているからなんです

浦島太郎はどうして玉手箱を開けたのか?

浦島太郎は乙姫に「玉手箱を開けてはいけません」と言われたのにも関わらず、玉手箱を開けてしまいました

浦島太郎は、決して悪気があって玉手箱を開けたわけではありません

では、どうして玉手箱を開けてしまったのでしょうか?

その理由を、次の章で解説します

人間は他人に行動を決められたくない

人間は、他人に自分の行動を決められたくはありません

浦島太郎も例外ではなく、容姿端麗な乙姫に言われたとはいえ人間の心理には勝てなかったようで、玉手箱を開けてしまいましたね!

乙姫に「開けてはダメ!」と注意され、口では「わかりました」と言っていましたが心理的には

浦島太郎「(どうしてそんなこと決められなくちゃいけないんだよ!玉手箱を開けるかどうかなんて自分で決める!)」

と、「カリギュラ効果」が働いたんですね

【活かしやすい】カリギュラ効果をライティングに活かす

【活かしやすい】カリギュラ効果をライティングに活かす

カリギュラ効果はライティングに応用することができます

カリギュラ効果はライティングにとても活かしやすい

カリギュラ効果は、比較的ライティングに活かしやすいと思いますよ

やってほしいことを、あえて禁止するだけで済むので、難しいことを考えなくていいです

  • 見ないでほしいなら
    →見ないでください
  • 買ってほしいなら
    →絶対に買わないでください
  • クリックしてほしいなら
    →絶対にクリックしないでください!
  • 読んでほしいなら
    →決して、読まないでください
  • フォローしてほしいなら
    →フォローしないでください

このように、ただただ禁止すればいいだけなので「カリギュラ効果」は簡単ですね

とはいえ、注意することもあるので合わせて解説します

【注意!】禁止のしすぎには注意

カリギュラ効果を使うときは"禁止のしすぎ"に注意しましょう

たとえば、、、

この施設に、1億円を寄付しないでください

このような文章をみて、実際に1億円寄付する人なんていると思いますか?

いませんよね?もしいたとしても、よほどのお金持ちか、頭のネジが外れている人かと…

カリギュラ効果を使うときは、あくまでも「乗り越えられるハードル」に設定しましょう!

カリギュラ効果を使った例

カリギュラ効果を使った例

それでは「カリギュラ効果」は、どのような場面で使うのかを解説していきます

悪用厳禁!

「この方法は効果が強すぎるので悪用厳禁です」

このような一文があるだけで、どんな方法なのかすごく気になってしまいます

「悪用できるほどの効果って、どんな効果なんだろう?」

と、相手の好奇心を爆発させ、興味を持ってもらうかもしれません

欲しくない人は買わないでください!

数に限りがあるので、欲しくない人は買わないでください

少量しか販売していない商品や、生産が難しい商品などに応用できますね

これを見た人は、、、

「そんなに売れているのか…」

「買わないでくださいって言われると…」

「ほしい人がたくさんいる商品なのか…」

と、商品のことが気になってしまいます

収入が〇〇以下の人は買わないでください

ブログの収入が1,000円以下の人か買わないでください

noteなどのコンテンツを販売するときによく見られる文章ですね

ブログの収入が1,000円以下の人を禁止していても、この商品はブログの収入が1,000円以下の人も買うでしょう

これも、「カリギュラ効果」をうまく利用した文章ですね!

まとめ:人間は禁止されたら、興味を持ってしまいます

まとめ:人間は禁止されたら。興味を持ってしまいます

今回紹介した通り、人間は禁止されたらそれを破りたくなるし、逆に興味を持ってしまいます

そんな人間の心理を利用した「カリギュラ効果」は、あなたのライティングに大いに役に立ちますので、ぜひ積極的に使ってみてください!

それでは、また次回お会いしましょう!




-心理学
-,

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5