SNSライティング コピーライティング ライティング 基礎ライティング

【全て使う必要なし】キャッチコピーを作るときのコツを8つ紹介

【全て使う必要なし】キャッチコピーを作るときのコツを8つ紹介

ライティング初心者「キャッチコピーを作りたいけど、いいアイデアが思いつかないから、何かコツを教えてよ〜」

今回はこういった質問に答えていきます

✔︎この記事を読むと…

  • キャッチコピーを作るときのコツがわかる

今回は、キャッチコピーを作るときのコツを8つほど紹介していきます。

「キャッチコピーの良し悪しは『今回紹介するテクニック』と『自分のアイデア』によってほぼ決まる」といっても過言ではありません。

それでは、授業開始!




なぜキャッチコピーを学ぶのか

なぜキャッチコピーを学ぶのか

この記事を読んでいる方は、「キャッチコピーを作るときのコツ」を学ぼうとしています。

では、なぜキャッチコピーを学ぶのでしょうか?

次の章で解説していきます。

キャッチコピーを学ぶと売上に影響するから

素晴らしいキャッチコピーは、広告の売上にとても影響します。

キャッチコピー次第では、売上が2倍にも3倍にもなることがあるので、学ぶ価値はありですよ!

キャッチコピーを作るときの8つのコツ

キャッチコピーを作るときの8つのコツ

それでは、キャッチコピーを作るときのコツを紹介していきます。

今回紹介するのは以下の8つですね。

キャッチコピーを作るときのコツ

  1. 【重要】相手にどういった"得"があるのかを伝える
  2. インパクトの強いワードを入れる
  3. 数学を取り入れる
  4. ターゲットを絞る
  5. 簡単にできることを伝える
  6. 好奇心をあおる
  7. 読者の問題を提示する
  8. やり方・方法の説明

1つずつ解説します。

1.【重要】相手にどんな"得"があるのかを伝える

相手にどんな得があるのかを伝えることが何よりも重要です。

とても重要で、キャッチコピーを作るときには絶対に意識してください。

ここで1つ、注意点として「得=メリット(利点)」これは間違いです。

ここでの"得"は、メリットのその先にある「ベネフィト(利益)」です。

べ……べねふぃっと?ちょっとわかりにくいよ〜

では、「高機能な掃除機」を例にとって考えてみましょう。

高機能な掃除機を使う"メリット"

  • 持ちやすい
  • 軽い
  • 吸引力がすごい
  • 静か

上記が「高機能な掃除機を使うメリット」です。

一方で「高機能な掃除機を使うことによって生まれるベネフィット」がこちら。

高機能な掃除機を使う"ベネフィット"

  • (持ちやすいことにより)腰が痛くならない
  • (軽いことにより)腕が疲れない
  • (吸引力がすごいことにより)1回でゴミを吸い取れる
  • (静かなことにより)赤ちゃんを起こさない

このように、「メリット」の先にあるものが「ベネフィット」です。

「得(ベネフィット)」を取り入れることで効果的にキャッチコピーが作ることができます。

イマイチな例

タウリン1000mg配合!疲れを明日に残しません。

素晴らしい例

タウリン配合で、昨日の疲れが吹っ飛びます!取引先との関係もバッチリ!

後者のように、「疲れを明日に残さない」というメリットの先にある「取引先との関係」という得(ベネフィット)を加えましょう!

2.インパクトの強いワードを入れる

"インパクトの強いワード"を入れてあげることで、より印象の強いキャッチコピーになります。

インパクトの強いワード

  • 完全無料
  • タダ
  • 素人
  • 究極
イマイチな例

1ヶ月で10kg痩せた方法を紹介

素晴らしい例

完全無料】!1ヶ月で10kg痩せた究極の方法を紹介

3.数字を取り入れる

数字を取り入れることで、キャッチコピーの"具体性"が増します。

"数字"は"漢字"や"ひらがな"などの中に入っていると目立つので注意を引くときにオススメですよ!

イマイチな例

お客様満足度が高いシャンプー

素晴らしい例

95%のお客様が満足したシャンプー

4.ターゲットを絞る

キャッチコピーを伝えたい相手(ターゲット)は絞りましょう。

絞る?多くの人に見られるためには、いろんな人に伝わるようにした方がいいんじゃないの?

売れないキャッチコピーを書く人の多くが、万人ウケするキャッチコピーを書きがちですが、それでは逆効果になってしまい、誰からも読まれなくなります。

ターゲットは具体的に設定しましょう。

イマイチな例

誰でも足が速くなる方法

素晴らしい例

運動が苦手な小学生の足が速くなる方法

【誰でも➡︎運動が苦手な小学生】とすることで、具体的にターゲットを絞れているね!
ゆうき

5.簡単にできることを伝える

人間は、できるだけ楽をしたい生き物です。

「楽にできる」ということを伝えるだけで、より認識されるようになります。

反対に「メンドそう…」「大変そう…」だと感じたら、ほとんど反応されなくなってしまうので注意してください!

イマイチな例

ブログの本を10冊読むと、ブログの知識は完璧になります

素晴らしい例

1日10分、ブログに関する本を読むと、ブログの知識は完璧になります

6.好奇心をあおる

人間は、好奇心をあおると興味を持ってくれるようになります。

思わず二度見してしまうようなキャッチコピーが書けると完璧です!

イマイチな例

・私が三ツ星レストランのシェフになった方法

・ビジネスで稼ぐ方法

素晴らしい例

ご飯の炊き方すら知らなかった私が、三ツ星レストランのシェフになった方法

一流大卒の秀才より、中卒のバカの方が稼げる?!

7.読者の問題を提示する

読者の問題を提示することで「ドキッ!」とさせることができ、効果的なキャッチコピーになります。

「あなたは大丈夫?」「やってしまっている人は注意」などですね、この辺は効果バツグンです。

イマイチな例

日本語力テストをやってみませんか?

素晴らしい例

あなたの日本語力は大丈夫?】日本語力テストをやってみませんか?

このように、読者の問題(この場合:相手の日本語力の欠如)を明確にしてあげましょう。

ちょっと、ドキッ!としちゃうね!
ゆうき

8.やり方・方法の説明

キャッチコピーに読者の悩みが解決できる方法・やり方が書いてあると刺さります。

「〜のやり方」「〜する方法」ですね

素晴らしい例

たった1日で試験範囲を記憶した方法

幼稚園児に大人気!可愛い指人形の作り方

キャッチコピーを作るときの注意点

キャッチコピーを作るときの注意点

今まで紹介したコツと合わせて意識したい、キャッチコピーを作るときの注意点も紹介しておきます

キャッチコピーを作るときの注意点

  1. 雰囲気だけで決める
  2. ありきたりなキャッチコピーはダメ

それでは、1つずつ説明していきます

1.雰囲気だけで決める

「響きがかっこいいから」「なんかいい感じ!」で決めるのは、本当にやめてください。

考えた人は、かっこいいキャッチコピーができて満足するでしょうが、読者にとっては、なんのこっちゃわからないですよ。

自己満足ってやつですね!
ゆうき

雰囲気だけのキャッチコピーは、"読者ファーストではない"のでやめましょう。

2.ありきたりなキャッチコピーはダメ

どこかで聞いたことのあるような、「ありきたりなキャッチコピー」は付けないようにしましょう

ありきたりなキャッチコピーは、「簡単に思いつく」という点では素晴らしいメリットです。

しかし、デメリットもあり、ありきたりすぎて他の商品との差別化が難しくなってしまいます。

まとめ

まとめ

いかかがでしたでしょうか?キャッチコピーを作るときのコツと注意点を紹介しました

キャッチコピーを作るときのコツ

  • 【重要】相手にどういった"得"があるのかを伝える
  • インパクトの強いワードを入れる
  • 数学を取り入れる
  • ターゲットを絞る
  • 簡単にできることを伝える
  • 好奇心をあおる
  • 読者の問題を提示する
  • やり方・方法の説明

キャッッチコピーを作るときの注意点

  • 雰囲気だけで決める
  • ありきたりなキャッチコピーではダメ

いきなり全てを意識するのは難しいので、1つずつ意識していけば大丈夫です

それでは、また次回お会いしましょう!




-SNSライティング, コピーライティング, ライティング, 基礎ライティング
-,

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5