コピーライティング ライティング

【無料あり】コピーライティングを独学で上達させる3つの方法

【無料あり】コピーライティングを独学で上達させる3つの方法
当ブログについて

当ブログはサロン生750名のオンラインサロンを運営している僕が「ライティングの教科書」というコンセプトで運営しています

コピーライティングって独学できるの?また、どんな学び方があるの?

今回はこういった質問に答えていきます

✔︎この記事を読むと…

  • コピーライティングが独学できるのかがわかる
  • コピーライティングを独学で上達させる方法がわかる

今回は「コピーライティングを独学でどんどん上達させよう!」という内容を詳しく解説していこうと思いますので、ぜひご覧ください!

それでは、授業開始!




【結論】コピーライティングは独学で上達します

【結論】コピーライティングは独学で上達します

コピーライティングは独学できます

「誰かから教えてもらった方がいいよ!」と、お金を取ってこようとする人には、絶対に近づかないようにしましょう

基本、みんな独学だと思います

少なくとも、僕が知っているライターの方は、ほぼ全員が独学でコピーライティングをマスターしたと思います

コピーライティングには「この商品にはこの文章の型を使わないといけない!」と決まっているわけではないので、基本的には結果が出るコピーライティングの感覚を、自分でつかむことになります

その過程で、何かしらの壁に当たったときは、誰かからアドバイスをもらうのも全然アリです

お金を払ってセミナーにいこうとしている人「ちょっと待った!」

2020年現在、世の中にはコピーライティングに関する情報は、あふれんばかりに存在します

ブログやYouTube、SNSなどに、コピーライティングのプロが毎日、いくつも有益な情報を発信しており、ぶっちゃけ、ネットに載っている情報だけでもコピーライティングは学べます

たまに「お金を払わないと上達しない」といった考え方の人がいますが、間違いなのでやめましょう

ひと昔前まではそうだったかもしれないですが、いまでは無料も有料も大差ないです

ゆうき
時代の変化だね!

上級者が、自分の持っているスキルにさらに磨きをかけたい場合は、有料の情報に手を出してもいいと思いますが、初心者はまず無料の情報から学び始めることをオススメします

コピーライティングを独学で上達させる3つの方法

コピーライティングを独学で上達させる3つの方法

ここからは、コピーライティングを独学する方法を紹介していきます

コピーライティングを独学する3つの方法

  1. コピーライティングに関する本を読む
  2. 心理学を勉強する
  3. コピーライティングが上手い人の記事を読む

コピーライティングに関する本を読む

コピーライティングに関する本を読みましょう

よく、いろいろなコピーライティングの本が、色々な場所で紹介されていますが、本というものは個人個人で、それぞれ捉え方が違うので、本屋で興味を惹かれるものを買えばいいかと…

ちなみに僕が読んでいる本はこちら

  • ザ・コピーライティング
  • 心を操る禁断の文章術
  • 沈黙のWebライティング(読書が苦手な人にオススメ)

読書をする時の個人的にオススメの勉強方法

  1. 本を一章分だけ読む
  2. それを実践する
  3. また一章分読む
  4. また実践する
  5. 本を読み終えたらもう一度だけ本を読む(流し読みOK)

最初は、本の内容が理解できなくてもいいので、読んで実践を繰り返してください

最後にもう一度読み返した時に「なんであの時わからなかったんだろ…」と、絶対に理解できるようになっているので安心して勉強してください!

心理学を勉強する

心理学は会話でしか使用できないと思われがちですが、実はコピーライティングにも応用することができるんです

コピーライティングに使える心理学

  • カリギュラ効果
  • ハロー効果
  • 滑り台効果
  • 権威性
>心理学を学ばないと、絶対に商品は売れないので、ぜひ当ブログ(ライティングの時間)で学んでいってください!

【無料】コピーライティングが上手い人の記事を読む

コピーライティングが上手い人の記事を読みましょう!

上手い人の基準がわからないよ〜

上手い人を見分ける方法は、シンプルに「上手いなぁ」「買ってみたくなるな〜」と思った人でいいです

「上手い」「買ってみたくなる」と感じるということは、効果的なコピーライティングができているということなので、その人の書いている文章を読みまくりましょう!

コピーライティングを独学するときの3つの注意点

コピーライティングを独学するときの3つの注意点

コピーライティングは独学で上達するとはいえ、注意点もあります

コピーライティングを独学するときの注意点

  • 自己流はNG
  • 最初から質を追求しない
  • すぐに上達しなくても落ち込まない

自己流はNG

自己流はNGです。自己流で独学してしまうと、いつまでたっても上達しないので注意しましょう

解決策は、コピーライティングが上手な人の"学び方"をマネすることです

「コピーライティング初心者」と「コピーライティング上級者」の学び方を比べると、やはり上級者の学び方の方が効率が良いでしょう

自己流で独学してしまって、「遠回りをしてしまった」と公開をしている人は、割とたくさんいます

「おれは誰のやり方も参考にしない!』という変なプライドは捨てましょう

最初から質を意識しない

最初から質を求める人がいますが、あまりオススメはしません

作業と結果のギャップが大きいからです

「コピーライティング初心者」が、いきなり「コピーライティング上級者」のレベルまで達するのは不可能なので、「良い文章が書けた!」と思っていても実際は"上級者の足元にも及んでない"ことが多いですね

解決策としましては"とにかく量をこなす"これに尽きます

大量に文章を書けば、あとから"質"はついてきます

とはいえ、何も考えずに文章を量産してもダメです、きちんと考えながら文章を書くことを意識しましょう!

すぐに上達しなくても落ち込まない

すぐに上達しなくても落ち込む必要は全くないです

理由はシンプルに、「上達するまでに時間がかかるから」ですね

すぐに結果が出ないからといって落ち込んでしまうと、挫折の原因にもなってしまいます

なるほど〜

コピーライティングを練習していくうちに「あっ、ちょっと感覚つかめてきたかも」と感じる瞬間が必ずあるので安心してください

とはいえ、上達までの時間には個人差があるので注意です

とにかく、すぐに上達しなくても落ち込まないことが大切です

まとめ:コピーライティングは独学で上達します

まとめ:コピーライティングは独学で上達します

今回紹介した通り、コピーライティングは独学で上達します

普段目にしている広告なんかからも、コピーライティングは学べたりするので、ガンガン勉強していってください!

それでは、また次回お会いしましょう!




-コピーライティング, ライティング
-,

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5