SNSライティング ライティング

【簡単】SNSの投稿を読みやすくする3つのポイント

【簡単】SNSの投稿を読みやすくする3つのポイント
当ブログについて

当ブログはサロン生750名のオンラインサロンを運営している僕が「ライティングの教科書」というコンセプトで運営しています

SNSの投稿で、気をつけることってあるの?

今回はこういった質問に答えていきます

✔︎この記事を読むと…

  • 読みやすい投稿の作り方がわかる

みなさんは、SNSを使われますよね?

しかし「どれだけ投稿しても、自分の投稿がなかなか見られない」そんな経験ってないですか?

それには、いくつかの理由があって、そのうちの1つに「投稿が読みにくい」があります

SNSで超絶読みにくい投稿をしている人は、よほどの有名人か芸能人でない限り、100%読まれることはありません。

今回は簡単にできる「読みやすい投稿の作り方」を3つのポイントに分けて紹介していきます。

それでは、授業開始!




SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイントは以下の3つです。

3つのポイント

  • 難しい漢字や必要ではない漢字を使わない
  • 改行と文章の位置を理解する
  • 余計なことは書かない

それでは、順番に解説していきます。

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント①難しい漢字や必要ではない漢字を使わない

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント①難しい漢字や必要ではない漢字を使わない

"難しい漢字"や"必要ではない漢字"の使用は、控えるようにしましょう!

漢字の多い投稿は読みにくい

漢字の多い投稿は非常に読みづらいです。

日本の義務教育の「国語」の授業では、"知っている感じを使わなければいけない"という認識だと思います。

しかし、「ライティング」の世界では難しい漢字を使いすぎてしまうと怒られてしまいます。

以下の2つの文章では、どちらの方が読みやすく感じるでしょうか?

読みにくい文章読みやすい文章

右のほうが読みやすいですよね?

よって、ライティングに向いている文章は「右の文章」ということになります。

このように、難しい漢字やひらがなでもいい漢字は使わないように心がけましょう

かといって、全てをひらがなにしてしまうと、以下のようにおかしな文章になるので注意してください!

ひらがなのみの文章

漢字、ひらがな、カタカナをバランスよく使うことが重要なんだね!

難しい漢字はひらがなにすべし!

難しい漢字の基準がわからないから教えてよ〜

ここで、全てをあげるとキリがないので一例を出しましょう

ひらがなにしても良い漢字の例

  • 例えば→たとえば
  • 事→こと
  • 有難う→ありがとう
  • 凄い→すごい
  • 西瓜→すいか
  • 又は→または
  • 何で→なんで
  • 沢山→たくさん
ゆうき
ひらがなにしても、違和感がないようにしよう!

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント②改行と文章の位置を理解する

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント②改行と位置を理解する

"改行"と"文章の位置"を理解することで、見やすい投稿を作ることができます

SNSの投稿はほとんどの人がスマホで見る

SNS利用者の9割はスマホでSNSを利用しています。

スマホの特徴はなんといっても「タテ長ヨコ細」なので、文章もそれに合わせる必要があるんです

文章がタテに伸びる分にはまだいいのですが、ヨコに伸びてしまうとどうしても文章が画面に入りきらなくなり、変なタイミングで改行するハメになるので注意しましょう!

人間は文章が左にまとまっていた方がストレスなく読める

日本人は、横書きの文章を読むときに、左から右に読むので、文章が左に寄っている方が読みやすい傾向にあります。

以下の画像をご覧ください

左に寄った文章右に寄った文章

左に寄っている方が読みやすい!

これは、今すぐにでもできることなので、もしあなたの投稿が右寄りの文章になっていたら、左寄りの文章にしてみてください!

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント③余計なことは書かない

SNSに投稿する際に気をつけるべきポイント③余計なことは書かない

"余計なこと"って具体的になに?

ここで言う「余計なこと」とは以下の3つです

SNSで書いてはいけない余計なこと

  1. 自分のこと
  2. 複数のたとえ話
  3. 関係のない話

1.自分のこと

余計なことその1は「自分のこと」ですね。いわゆる"自分語り"ってやつです。

あなたの投稿を見に来る人は、別にあなた自身を見にきている訳ではありません

あなたの発信する情報を見にきています

それなのに「僕はこの前〜」とか「僕の趣味は〜」とか、ぶっちゃけ誰も求めていないです

フォロワーや読者にとって、発信している人のエピソードは意外とカロリー高いんですよね、、、読んでいると胃もたれするというか…

ゆうき
たしかに…

なので、フォロワーや読者が求めているものだけを、ビシッと発信することが重要だし、何より爽やかです

2.複数のたとえ話

余計なことその2は「複数のたとえ話です」

複数のたとえ話はやめて、1つに絞りましょう!

まれに、たとえ話を2個も3個も話している人がいますが、あれはやめた方がいいかと。

ゆうき
逆にわかりづらくなっちゃうね!

たしかに、たとえ話がバシッと決まると、なぜか気持ちよくなって2個も3個も出しがちですが、そこはグッとこらえて1つにとどめておきましょう!

3.関係のない話

余計なことその3は「関係のない話」です

文章に慣れていない初心者が結構やりがちなのが「関係のない話」をしちゃうことです

やっちゃうかも…

大げさに言うと「バナナの話」をしていたのに、文末には「バドミントンの話」をしちゃうとか…

関係なさすぎて笑えますが、本当にそのようなことが起きているのも事実です

解決策としましては、タイトルや投稿のテーマをあらかじめ設定しておき、文末に書いてあることと照らし合わせてみましょう

【結論】3つのポイントを意識しただけで格段に読みやすい投稿になります

【結論】3つのポイントを意識しただけで格段に読みやすい投稿になります

今回紹介した3つのポイントをおさえるだけで、あなたの投稿は格段に良いものになります

3つのポイント

  • 難しい漢字や必要ではない漢字を使わない
  • 改行と位置を理解する
  • 余計なことは書かない

今日からでも実践できるので、ぜひやってみてください!

それでは、また次回の授業でお会いしましょう!




-SNSライティング, ライティング
-, ,

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5