マインド

【本当は?】自己啓発は「必要?」「不必要?」どっち?

【本当は?】自己啓発は「必要?」「不必要?」どっち?
当ブログについて

当ブログは、サロン生770名のオンラインサロンを運営している僕が「ライティングの教科書」というコンセプトで運営しています

自己啓発って必要なの?必要じゃないの?

今回はこういった質問に答えていきます

この記事を読むと…?

  • 自己啓発が必要な理由がわかる
  • 自己啓発が不必要な理由がわかる

世の中には

自己啓発は大切

という意見もあれば

自己啓発なんて必要ない

という意見もありますが、果たしてどちらの方が正しいのでしょうか?

今回は、自己啓発の必要性について、詳しく深掘りしていこうと思います。

それでは、授業開始!




結論:「必要」でもあり「不必要」でもある【ちなみに筆者は必要派】

結論:「必要」でもあり「不必要」でもある【ちなみに筆者は必要派】

結局、自己啓発って必要なの?必要じゃないの?

すごく曖昧な回答になってしまうんですけど、自己啓発は「必要」でもあり「不必要」でもあると思います。

えぇ…どういうこと?

簡単に説明すると、自己啓発を必要とするメリットもあるし、不必要とするメリットもあるということです。

そもそも自己啓発とは?

自己啓発とは?自分をレベルアップさせるような行動、行為

自己啓発を利用した商品

  • 自己啓発書
  • 自己啓発セミナー

自己啓発を利用した商品はこの辺が有名だと思います。

自己啓発が必要な理由

自己啓発が必要な理由

まずは、自己啓発が必要な理由を解説していこうと思います。

自己啓発が必要な理由

  • モチベーションにつながる
  • いろんな人の考え方に触れることができる

それでは、1つずつ解説していきます。

モチベーションにつながる

自己啓発に触れる理由のほとんどが「モチベーションアップ」ではないでしょうか。

本当にその通りで、自己啓発には自分を高める作用があり、自然とモチベーションがアップします。

実際に、自己啓発で自分のモチベーションをコントロールしている人も少なくないです。

いろんな人の考え方に触れることができる

多くの成功者が自己啓発を発信しているため、いろんな人の考え方に触れることができます。

それによるメリットもたくさんあり下記のようなものですね

色々な考え方に触れるメリット

  • 成功マインドが身につく
  • 考え方が広がる
  • 視野を広く持つことができる

もちろん、有名な人の思考にも触れることができます。

【一部を紹介】有名人が書いている自己啓発書

著:西野亮廣「革命のファンファーレ」

こちら、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが書かれた書籍です。

著:ラファエル「無一文からのドリーム」

こちら、YouTuberのラファエルさんが書かれた書籍です。

オススメの自己啓発本

ここで筆者がオススメする、自己啓発書を紹介していきます。

メモの魔力

「メモを取る」という行為の大切さを、普段から数多のメモを取っている前田裕二さんが解説されています。

嫌われる勇気

「嫌われる勇気」を持つことで、人間の苦悩のほとんどを占める"対人関係"を取っ払うことができる。

そんな、アドラーの考え方を深く学びたい人にオススメです。

夢をかなえるゾウ

神様(ガネーシャ)が、身近な自分を成長させるための行動を、ストーリー調で説いてくれるという内容です。

自己啓発特有の「読んだだけで満足」ということがなくなるような、素晴らしい書籍となっています。

自己啓発が不必要な理由

自己啓発が不必要な理由

続いて自己啓発が不必要な理由を解説していきます。

自己啓発が不必要な理由

  • モチベーションに左右される
  • 自己満足で終わってしまう
  • 自分と比較してしまう

それでは、1つずつ解説していきます。

モチベーションに左右されるようになる

自己啓発に頼ってばかりいると、モチベーションに左右されるようになります。

モチベーションに左右されるようになると

モチベーションが上がったからやるぞ!

という、"活動する原動力"にもなりますが…

今日はモチベーションが上がらないからやらな〜い

という、"活動しない理由"にもつながります。

自己満足で終わってしまう

自己啓発の最大の落とし穴が「読んだだけ」「見ただけ」で終わってしまうところです。

自己啓発書を読んだり、自己啓発セミナーに参加すると、

なにか大きなことを成し遂げた感じがする…!

と感じます。しかし、これは感じているだけで実際には何も成し遂げてはいません。

これはよくあることで、多くの人が経験していることかと。

とはいえ、安心してはダメです。

自己啓発に触れたらすぐに行動に移しましょう。モチベーションは一瞬で消え去ります。

自分と比較してしまう

自己啓発書を読んでいると、「キラキラした内容」と「自分の現状」とのギャップにより、自信をなくしてしまう恐れがあります。

本に出てくる人は頑張っている。だけど僕は…

このように感じてしまう人もいます

しかし、冷静に考えて「本の内容」と「現実の自分」にギャップがあるのは当たり前です。

本の中の成功者も、きっと成果が出ない時期や伸び悩んだ時期があったと思います。

その部分に目を向けてみるのも解決策の1つなのではないでしょうか。

目を向けるべき部分

  • 下積み
  • 挫折
  • 悩み
  • 苦悩
  • 不況

本の中のこのような部分に目を向けると、自分と同じ境遇だと思え、逆に自信につながります。

まとめ:自己啓発は上手く使えば最強

まとめ:自己啓発は上手く使えば最強

本記事では、自己啓発の不必要性を取り上げています。

とはいえ、自己啓発はうまく扱えば最強の武器になり得るので、「自己啓発書なんか読んでも意味がない」と思っている人には「そんなことはない」と声を大にして言いたいですね。

自己啓発は、うまく扱えば最強の武器としてあなたの味方となってくれるでしょう。

というわけで、今回はここまで。

それでは、また次回お会いしましょう。




-マインド
-

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5