ライティング 基礎ライティング

【すぐに稼げる方法も】文章を使って稼ぐ方法を6つ紹介

【すぐに稼げる方法も】文章を使って稼ぐ方法を6つ紹介

ライティング初心者「文章でお金って稼げるの?具体的にどういった方法があるの?初心者は、何から始めればいいの?」

今回はこういった質問に答えていきます

✔︎この記事を読むと…

  • 文章で稼ぐ方法がわかる

今回は、文章を活用してお金を稼ぐことができる方法を
3つに分けて紹介していきます。




文章で稼ぐ方法は3パターンに分けられます

文章で稼ぐ方法は3パターンに分けられます

文章で稼ぐパターンは以下の3つに分けられます

3つのパターン

  • すぐに稼げるパターン
  • 長期目線で見るパターン
  • 実力重視のパターン

1つずつ解説していきます。

すぐに稼げるパターン

すぐに稼げるパターン

まずはじめに「すぐに稼げるパターン」

比較的早めに成果を出せる方法です。

とはいえ、作業したらすぐに銀行にお金が振り込まれるという訳ではないので注意してください。

文章で稼ぐ感覚をつかみたい方は、まずはここから手をつけてみてもいいかもしれません。

すぐに稼げる方法ってどんなやり方があるの?
今回は"2種類"紹介していくよ!
ゆうき

すぐに稼げる方法はこちら

  • 方法1:クラウドソーシング
  • 方法2:note販売

方法1:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

Wikipedia

つまり、企業や個人から「代わりに文章を書いてください」と依頼され、商品(文章など)を納品することで、報酬がもらえるサービスです。

日本で代表的なクラウドソーシングは以下の3つ。

1つずつ紹介していきます。

ランサーズ
ランサーズ

ランサーズ日本初のクラウドソーシング。

幅広いジャンルを取り扱っているサービスで、もちろんライティング系のお仕事もあります。

案件の種類も約21万と豊富です。

<受注可能な人>
・18歳以上

<利用料金>
・無料

クラウドワークス
クラウドワークス

続いてはクラウドワークス
クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングで、業界No.1のユーザー数を誇っています。

<受注可能な人>
・18歳以上(18歳以上の未成年は保護者の同意が必要)

<利用料金>
・無料

サグーワークス
サグーワークス

最後にサグーワークス
サグーワークスは約26万人ものライター数と、3,300社もの企業がお仕事を発注しています。

<受注可能な人>
・誰でも

<利用料金>
・無料

方法2:note販売

note

続いてはnoteです。
noteは自分の記事を執筆し投稿することができます。

さらに、"短編小説"や"マンガ"、"コラム"を作成し自分自身の有料コンテンツとして、利用者に販売することも可能です。

長期目線で見るパターン

長期目線で見るパターン

長期目線でコツコやっていく方法です。

方法は1つ。こちらです。

  • 方法1:ブログを運営する

短期で成果を出せる方法より、多くのお金を稼ぐことができます。

方法1:ブログを運営する

ブログで稼ぐ仕組みがよくわからないよ〜

ブログで収入を発生させる代表的な方法は2つです。

ブログ収入を発生させる方法

  • アドセンス
  • アフィリエイト
アドセンス(クリック型報酬)自分のサイトにGoogleが読者にあった広告を出してくれて、それを読者が"クリックしたら"サイト主に報酬が入る仕組み。クリックするだけで報酬がもらえるため、ハードルは比較的低いのですが、単価も低めです(〜100円)
アフィリエイト(成果型報酬)企業が出している商品を自分のブログで紹介し、その商品が"売れたら"自分に商品代金の一部などの報酬が入る仕組み。こちらは、商品の購入やサービスの契約などが行われないと報酬が入らないためハードルは高めなのですが、単価もアドセンスよりは高いです
ところで、ブログって無料で始められるの?

ブログには「無料ブログ」「有料ブログ」の2種類があります。

それぞれの特徴を紹介していきます。

無料ブログ

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • アメーバブログ

無料ブログには上記のようなものがあります

無料ブログの良いところは、その名の通り"無料"で始めることができるところです。

"初めてブログを始める方"や、"趣味でブログを始めたい方"は無料ブログがオススメです。

有料ブログ

  • WordPress

少ないリスクで稼ぎたいならWordPress(ワードプレス)一択ですね。

無料ブログは、運営会社(アメーバブログの場合:サイバーエージェント)に記事の所有権があるので、万が一、運営会社がブログのサービスを停止してしまったら、今まで書いた記事がすべてなくなるというリスクがあります。

しかし、WordPressの場合、記事の所有権は自分にあるのでサイトが消えることはほぼありません。

さらに、無料ブログとの大きな違いは、「サイトのデザインが可能」というところです。

無料ブログは、自分好みのデザインにすることができないので差別化が難しいですが、WordPressは自分好みのサイトにカスタマイズ、デザインすることが可能で、他サイトとの差別化がしやすくなっています。

実力重視のパターン

実力重視のパターン

自分の実力に比例して収入が上がる方法です。

想像力、発想力、ライティングスキルなどの様々な能力が必要になります。

今回はこちらの3つの方法をご紹介します。

  • 方法1:小説を書く
  • 方法2:脚本を書く
  • 方法3:漫画のシナリオを考える

文章に自身がある方は、やってみる価値ありですよ!

方法1:小説を書く

自身の小説を出版して収入を得る方法です。

日本で人気の小説家の方は、1年に数億円稼いでいるとかいないとか…
ゆうき

有名な日本の小説家さん

  • 村上春樹さん(『ノルウェイの森』など)
  • 東野圭吾さん(『ラプラスの魔女』など)
  • 湊かなえさん(『告白』など)
  • 池井戸潤さん(『半沢直樹』など)
  • 有栖川有栖さん(『月光ゲーム』など)

おそらく、本記事で紹介している中でも、この方法が一番文字数が多いので、多い文字数を書くことに抵抗がない人は挑戦してみてください!

方法2:脚本を書く

脚本とは、映画やドラマ、演劇の設計図みたいなものです。

「台本」というとわかりやすいかな?
ゆうき

セリフ、場面、情景を細かにわかりやすく書く技術が試されます。

有名な脚本家さん

  • 倉本聰さん(『ブルークリスマス』など)
  • 三谷幸喜さん(『シャーロックホームズ』など)
  • 宮藤官九郎さん(『木更津キャッツアイ』など)
  • 野木亜紀子さん(『逃げるは恥だが役に立つ』など)

「物語を書いて誰かに演じてもらいたい!」そんな方にオススメの職業です。

方法3:漫画のシナリオを考える

「漫画のシナリオだけを考える」という方法もあります。

一般的には、漫画というものはシナリオと絵を「1人の人間が考えて、1人で書いている」と思われがちです。

しかし、実際はそうではない漫画もあって、"シナリオ"と"絵"を分業で漫画を制作していくといった形ですね。

シナリオの部分だけを考えて、絵は他の人にまかせるのも1つの手です。

「絵はあまり上手ではないけど、シナリオは書けるぜ!」という人にオススメです!

まずは、クラウドソーシングがオススメ

まずは、クラウドソーシングがオススメ

「とりあえず、サクッと文章で稼ぐ感覚をつかんでみるか〜」という方はクラウドソーシングをオススメします

業界最大級の「クラウドワークス」を少しもぞいてみてはいかがでしょうか?

文章で稼ぐ感覚がつかめたら、ブログを初めてみて、「自分の実力を試してみたい!」と思ったら小説などにも挑戦してみてもいいかもしれません

それでは、また次回の授業でお会いしましょう!




-ライティング, 基礎ライティング
-, , ,

© 2021 ライティングの時間 Powered by AFFINGER5